害鳥を忌避する方法について

害鳥は主にカラスやハトなどで、洗濯物に糞を落としたりゴミを荒らしたりと困ったものです。

田畑の農作物を集団で食い荒らし、たちまち増えていくので対策を立てなければいけません。


それらの害鳥を忌避するには、マンションのベランダだと外側をネット覆うことでしょうか。

キャッシング情報といえばこちらです。

さらに鳥の止まりそうな手すりや室外機などにトゲのついたシートを貼りつけておくと、止まる場所がなくなり近寄らないでしょう。

また侵入しそうな場所にキラキラと光るテープを張っておくと、光るものが嫌いな鳥に効果があります。

1人1人に合ったレーザー脱毛情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

威嚇されたと思って鳥たちは近づきませんし、これは張るだけなので、必要がなくなった時に取り外しが簡単で便利です。


ゴミを荒らされて困るカラスには、トウガラシ入りカプサイシンと黄色のネットのW効果で忌避します。


カラスは味覚が敏感なので、カプサイシンのような辛いものを舐めると、危険と感じ近寄りません。

また黄色はカラスの視界では見えにくいので気づかれません。ネットはゴミ集積場でしっかりとかぶせ、風でめくれないように周りについているおもりで押さえて下さい。


ゴルフ会員権の売却における問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

その他よく見かける大きな目玉風船も、害鳥の忌避に効果があります。

神戸の歯科について紹介しています。

直径60cmの特大は定番アイテムで、田畑や果樹園・家庭菜園などによく使われています。

中心部分は光で反射するので、害鳥の視覚を狂わせ撃退します。

それでも鳥は慣れてくるので、定期的に場所を代える必要があります。
臭いや音で害鳥を撃退する方法もあるので、インターネットで検索したりホームセンターで購入したりして、より効果の出るもので忌避して下さい。

中原区の不用品回収を知るならこのサイトです。

http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/gurumet/syokuji/
https://www.facebook.com/Kitchinmaruasyouten
https://twitter.com/izakyou